お肌のバリア機能が低下すると肌トラブルに

お肌のバリア機能が低下すると乾燥肌や肌荒れや炎症などの肌トラブルの原因になってしまします。
顔の肌が荒れてしまうと憂鬱な気分になってしまいます。仕事で肌荒れのことを忘れるぐらい忙しければ一時は忘れられるかも知れませんが、鏡を見ると現実に引き戻されてしまいます。
肌トラブルになる前にしっかり肌ケアを意識しておくことが大切ですね。

 

 

お肌のバリア機能が低下するとどうなっちゃうの

お肌のバリア機能が落ちると普段より乾燥しやすくなります。そしてお肌の乾燥がすすみ肌の水分量が減って肌の代謝ターンオーバーがうまく進まなくなります。
ターンオーバーの周期も変化してしまい肌トラブルに繋がっていきます。肌のバリア機能が低下することでいろいろ要因となり肌荒れに繋がっていきます。
そうなる前にしっかり肌ケアを意識していきましょう。

 

 

肌のバリア機能を回復改善させたい

お肌のバリア機能が低下してしまった時でも、あなたの肌はバリア機能を回復させようと必死になっています!
必死にバリア機能を改善させようとしている肌を邪魔しているのがあなたかも知れません。
バリア機能を改善させるのに必要なのが保湿!保湿ケアをしっかり取り入れて、バリア機能を高めましょう!